冷え性改善生姜サプリ

冷え性には生姜がいいですよ

 

冷え性で悩んでいる方って、特に女性に多いですよね。

 

冬の寒い時期だけでなく、夏の冷房が効いた室内でも、冷え性の人にとっては何か対策をしないとつらいですよね。

 

 

なんとかそれでも我慢できればいいんですが、冷え性がひどくなると頭痛や肩こりだけでなく、心筋梗塞や脳梗塞といった命にかかわる病気を引き起こしたり、関節痛、自律神経失調症、喘息といった病気になってしまうこともあります。

 

 

冷え性対策は、カイロを貼ったり上着を羽織ったりで一時的にできたとしても、それだけでは根本的な冷え性対策にはなりません。

 

冷え性対策には、食事を含めた生活習慣の改善が大事だと言われています。

 

特に、食事は大事で、冷え性にいいと言われている成分が含まれるホウレンソウや卵などもありますが、その中でも冷え性に効果を発揮してくれるのが生姜です。

 

 

冷え性に生姜が効くということは、テレビなどでも度々とりあげられていますからご存知の方も多いですよね。

 

生姜を食べ物や飲み物に入れることで、生姜のポカポカの効果を実感できます。

 

冷え性対策はサプリが手軽で簡単ですよ

 

生姜が冷え性に効果があるのは知っているし、生姜をすりおろしてレシピを考えて摂ればいいのはわかっているんだけど・・・

 

 

でも、それが毎日の事になると続けるのは結構大変ですよね。

 

それに、そもそも生姜が嫌いっていう方には、そこまで嫌いなものを無理して摂るのも大変なことですよね。

 

 

そんな生姜のレシピを考えるのが面倒な方や生姜が嫌いな方には、生姜サプリがおすすめですよ。

 

 

生姜サプリに使われている乾燥生姜には、スーパーなどで売られている黄生姜に比べて何倍ものシンゲオールというポカポカ成分が含まれています。

 

生姜は生よりも乾燥させてから摂る方が効果がありますが、そこまでするのは面倒だし、乾燥生姜はあまり販売されていないので、生姜サプリの方が効果のある成分を簡単にとることができる点も便利です。

 

 

生姜サプリは1日当たり100円くらいですから、わざわざ生姜を買ってきてレシピを考えて摂るよりも、毎日サプリを飲むだけの方が簡単で楽ですよね。

 

しかも、黄生姜よりも効果の高い乾燥生姜が使われているので、冷え性対策の効果も早く実感できます。

 

 

冷え性対策に生姜サプリがおすすめなのは?

 

わざわざレシピを考えてつくらなくてもいい

毎日飲むだけなので手軽で簡単

生の生姜より効果の高い乾燥生姜が使われている

効果が早く実感できる

1日当たり100円くらいで済む

継続して冷え性対策ができる

 

冷え性対策の生姜サプリでおすすめは

 

生姜サプリでおすすめのサプリをいくつか挙げてみました。

 

生姜の他にも、美容、ダイエット、肩こり、貧血などにも効果がある成分が含まれているので、冷え性+αの効果が期待できますよ。

 

生姜サプリで、早く冷え性改善してくださいね。

 

 

金時しょうが粒

 

冷え性改善+美容

 

『金時しょうが粒』は、金時生姜の他に美容成分のヒアルロン酸も配合した、女性向けの生姜サプリメントです。ヒアルロン酸の他にも、ポリフェノールの一種のヘスペリジンも配合しているので、冷え性改善以外の美容と健康面全般を考えたい方にはおすすめのサプリです。

 

1,728円/15日分(通常購入)
1,555円/15日分(定期購入)
1日当たり103円

 

送料無料


 

 

美めぐり習慣

 

冷え性改善+貧血

 

『美めぐり習慣』は、生姜の他に鉄分を配合した、冷え性と貧血に効果のある生姜サプリです。1日に必要な鉄分10mgが摂れるだけでなく、葉酸・ビタミンB12・ビタミンB6・ビタミンCの1日分が摂取できるので、クラクラ、めまい、疲れやすいといった悩みのある方にはおすすめのサプリです。

 

3,980円/1ヶ月分(通常購入)
2,980円/1ヶ月分(定期購入)
1,480円/1ヶ月分(初回お試し)
1日当たり96円

 

送料無料
15日間全額返金保証付き


 

 

酒粕しょうが粒

 

冷え性改善+ダイエット

 

『酒粕しょうが粒』は、生姜の他にダイエット効果がある酒粕を配合した冷え性改善とダイエット効果のある生姜サプリです。酒粕には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消にも効果が期待できます。女性に多い、冷え性と便秘、ダイエットの悩みのある方には、総合的な対策になりおすすめです。

 

1,728円/15日分(通常購入)
860円/15日分(初回お試し)
1日当たり115円

 

送料無料


 

 

なごみ美人

 

冷え性改善+肩こり

 

『なごみ美人』は、生姜の他に肩こりや血行を良くする成分を配合した、冷え性と肩こり改善効果のある生姜サプリです。テアニンやクレアチンといった凝りをほぐしリラックスさせる成分とマカや高麗人参などのズッシリとした疲労感の解消もできます。冷え性で肩こりの悩みのある方にはおすすめのサプリです。

 

3,980円/15日分(定期購入)
1,980円/15日分(初回お試し)
1日当たり265円

 

送料無料
45日間全額返金保証付き


 

 

生姜を飲み物に入れて飲む冷え性対策には

 

生姜を摂る方法には、飲み物に入れて生姜を摂る生姜湯もあります。生姜湯はお湯にすりおろした生姜を入れて飲む方法ですが、飲みやすく紅茶やココアと混ぜて飲むこともできます。

 

生姜にはダイエット効果もあるので、ダイエット目的で生姜湯を飲んでいる方も多いようです。

 

わざわざ生姜湯に入れる生姜を用意するのが面倒な方には、生姜湯パックという便利で簡単な方法もありますよ。

 

 

『温効生姜』は市販で売られている生姜湯に比べて、カロリーが低めなのでダイエットにはおすすめの生姜湯パックです。1回あたり70円程度で14パック入っているので、生姜を買ってきてわざわざ生姜湯を作るより、はるかにお得で簡単です。しかも、乾燥生姜を使用しているので冷え性+ダイエット効果も期待できます。パックなのでいつでもすぐに生姜湯を作ることがます。

 

温効生姜の詳細はコチラの公式サイトで

 

 

生姜について

 

生姜は昔から食用だけでなく、その効能からインドや中国では医薬品としても使われていました。日本でも奈良時代には栽培が始まり、いまでは料理に使われるだけではなく、健康的な生活を維持するために生薬としても使われています。

 

 

食材としての生姜

 

生姜を使った料理はもちろんですが、生姜は香辛料としても重宝されていて、生姜のすりおろしなど冷奴などの薬味としてもおなじみの食材です。また煮魚や炒め物での匂い消しとしても料理に使われることもあり、いろんなところで使われています。身近なところでは、牛丼屋さんにおいてある紅しょうがなどでも使われている、料理には欠かせない食材です。

 

生薬としての生姜

 

生姜は発散作用だけでなく、胃のむかつきや吐き気にも効果があることから、薬用としても使われてきました。特に発汗作用があることから、風邪の初期症状にはよいとされ、ドラッグストアで売られている市販薬の表示でもみかけることがあるでしょう。ちなみに漢方薬では70%の漢方薬に生姜が使われているそうで、生姜の効果は広く認められています。

 

生姜の主成分である、シンゲロールから発生するショウガオール、ジンゲロンという成分には次のような効果があります。

 

ショウガオール ・・・ 血行促進、殺菌作用

ジンゲロン ・・・ 血行促進、代謝向上、脂肪分解

 

 

一般的に料理や薬味としての生姜は生で食べますが、発汗作用や殺菌作用という生薬としての効果を期待して使う場合は、生姜の持つシンゲロールという成分が生の生姜より乾燥生姜の方が高いことから、乾燥生姜が使われています。

 

生姜の効能

 

昔から生薬としても使われている生姜には、血液促進作用、調胃作用、代謝促進作用といった効能があり、いろんな症状を抑えてくれるといわれています。

 

その効能から、冷え性、便秘、ダイエットといった悩みにも、生姜の効能が役立つことから、サプリメント、漢方薬の成分としても広く使われるようになっています。

 

 

冷え性

 

冷え性は、寒さによる血管の収縮や動脈硬化によって血流が悪くなることから起きています。そのため、寒い時期だけでなく、夏場のクーラーの効いた室内でも、特に血行が悪くなりやすい手足に冷えを感じるようになってしまいます。

 

原因としては、食生活によって血管の収縮や血液がドロドロになり循環が悪くなってしまうことが挙げられますが、運動不足による新陳代謝が十分行われないこともあります。

 

冷え性は、血液循環にも大きく関係があるため、早めに対策をとらないと、動脈硬化などによって引き起こされる病気になってしまう危険性もありますので、十分な注意が必要です。

 

冷え性によって起きる主な病気

  • 動脈硬化による心筋梗塞、脳梗塞
  • 腎臓病、膀胱炎
  • 子宮内膜症、不妊症
  • 関節リウマチ
  • 自律神経失調症
  • 気管支炎、気管支ぜんそく
  • アトピー、花粉症

 

生姜には、このような冷え性の原因となっている、血行不全や代謝不全といった面を改善してくれる効能があります。